前へ
次へ

間違えやすい葬儀マナー

大人として最低限知っておくべき葬儀マナー。「自分はしっかり把握している」と思っていても、いざ葬儀に出席するときになって「あれってどうだっけ」となることもあるのではないでしょうか。葬儀に出席する際には喪服を着るというのは世間に浸透したルールであるといえますが、暑い時期の女性の喪服について意外と知られていないマナーがあります。女性用の半袖の喪服を購入すると、ボレロやジャケットなどの上着がセットになっているのが一般的です。暑い時期に上着を着たくないと思うかもしれませんが、葬儀では露出をできるだけ防ぐことが最低限のマナーであるため、暑くても上着は着るようにしましょう。意外と知られていない葬儀マナーとして、動物の革製品を持っていかないことも挙げられます。生き物を殺して作った革製品を、故人を見送る葬儀に持ち込むのはタブーであるとされています。葬儀の際に身につける靴やカバンを選ぶときは、必ず布製品を選ぶようにしましょう。

Page Top