前へ
次へ

葬儀マナーで気を付けるべきこと

初めて葬儀に参列しなければならなくなった時、葬儀マナーが分からず困った経験のある方もいらっしゃることでしょう。葬儀はそう頻繁にあるものではないですが、ある日突如として参列する機会がやってくるものです。いざという時に失礼のないように、予備知識として葬儀マナーについて知っておきましょう。葬儀マナーと言っても、お焼香のやり方などは宗教や宗派によっても違いがあるので、基本的には当日の指示に従えば大丈夫です。参列者が一番気にしなければならないのは、葬儀に着ていく服装でしょう。服装は他の参列者の目にも触れるため、故人やその親族の評判を落とさないためにも、特に配慮しなければなりません。正式には黒の喪服や礼服を着用し、華美な服装は避けます。急な葬儀のために服装の準備が間に合わない場合には、黒のスーツやワンピースなどで代用することも良しとされるケースもあります。ただし、できれば平時のうちに、一着きちんとした喪服や礼服を用意しておくのが望ましいです。

Page Top